レンタカーを用意しておけば旅行がはかどる

具体的な流れを確認しておこう

旅行先であると便利なレンタカーですが、初めてレンタカーをレンタルする場合何かと不安ですよね?そんなときは具体的な流れを把握しておくことでスムーズにレンタル処理を進めることができます。

レンタルの流れ

予約しておこう

レンタカーは予約しておくことでよりスムーズに利用することができます。人気の車種はもちろんですが、旅行シーズンなどの繁忙期になると車種に関わらず、「全てのレンタカーが貸し出し中でレンタルできない!」なんてことも珍しくありません。なので、まずは事前に予約を入れておきましょう。

営業所に向かう

予約を済ませてその地域の空港に到着したら、レンタルの手続きをしに営業所に向かいましょう。業者によって異なりますが、空港まで送迎バスが迎えにきてくれる場合があるので利用しましょう。ただし事前に連絡を入れておく必要がある場合もあるので、確認しておく必要があります。

説明や車両の確認をしよう

営業所に到着したら契約書の記入などの手続きを行っていきます。業者によって免責事項や規約の内容が異なってきますので、しっかりと確認してから記入を行うようにしましょう。また、このレンタルする車両の外観などの確認も行います。傷やへこみなどがないか見ておきましょう。

利用する

契約が完了したらいよいよ出発です。慣れない土地での運転は、いつも以上に注意して行う必要があります。また普段乗りなれた車ではないので、車間距離を充分にとったり、駐車を行う際にはいつも以上の慎重に行うなど、細心の注意を払うようにすることが大切です。

返却する

最後にレンタカーを返却します。レンタカーは燃料を満タンにして返却する必要があるので、返却直前に給油するようにしましょう。もし給油を忘れてしまった場合は使用した燃料や走行距離に応じて燃料代を請求されることがあるので注意が必要です。

旅行のマストアイテム

旅行鞄

空港駐車場とは

空港駐車場は関西空港などの空港の近くにある駐車場です。通常の駐車場は車を一定の時間駐車するだけになりますが、空港駐車場は少し独特なシステムになります。具体的なシステムとしては、自分の車で空港に向かい駐車場に車を預けます。旅行や出張に行っている間、車をその駐車場に預けておきます。そして旅行や出張が完了してから戻ってきた駐車場で車を引き取り、車に乗って帰宅するような形になります。

空港駐車場のメリット

空港駐車場を利用する一番のメリットといえば、やはり何といっても自分の車で移動できるところでしょう。自宅から自分の車で空港に向かい、旅行や出張が終わったら預けていた車を引き取って車に乗って帰宅できます。電車などの公共交通機関も利用できますが、大きな荷物を持って長時間電車に乗るのは気が引けますよね?空港駐車場を利用すればそういったストレスから解放されるわけです。

旅行先であると旅行がはかどるもの

no.1

レンタカー

旅行先であると旅行が捗るものランキングの第1位は「レンタカー」です。レンタカーがあると時間などを気にすることなく、好きなときに好きなところへ行けるので旅行を思いっきり楽しむことができます。新宿や梅田などの大都市では公共交通機関が発達しているので、公共交通機関でどこにでも行けますが、寝屋川などの地方都市だと公共交通機関だけでどこにでも行けるというわけではありません。そんなときにレンタカーは必須のアイテムだと言えますね。

no.2

ミニバッグ

次にランクインしたのがミニバッグです。旅行先で財布などの貴重品を紛失してしまうとなにかと厄介なのでカバンに入れて持ち歩きたいところですが、キャリーバッグや旅行バッグは貴重品を持ち運ぶにしては大きすぎます。そんなときに活躍するのがミニバッグです。財布や携帯電話など、必要最低限の貴重を持ち運べるぐらいのサイズのバッグがあれば旅行がものすごく捗ります。

no.3

保険証

意外と盲点となってしまうものですが、保険証はとても大切です。旅行中は気分が高揚していてケガをしてしまうことも少なくありません。また体調を崩してしまうこともあるでしょう。そんなときに保険証を携帯していれば日本全国どこに旅行しても現地の病院での診察を受けることができますね。

[PR]

四国遍路を希望
一人でも気軽に参加できる 寝屋川でレンタカーショップを探してるなら注目!
24時間いつでも利用できるのが魅力☆